自社ローンってなに?

販売店が自社で提供しているローンです

免許取得後の車検代行業とはなにか

time 2021/08/15

免許取得後の車検代行業とはなにか

車は2年か3年ごとに検査を受けることが必要です。この検査は国が定めているもので車検と言われており、全国のディーラーや陸運局などで検査を受けられます。検査費用は車両の大きさによって決められていますが、2年や3年ごとの検査のために検査のほかに定期メンテナンスを組み合わせた料金にしていることも多いようです。車検は受ける場所によって整備費用が全く異なります。

自分で陸運局に車を持ち込んで車検を取るのが一番費用は安いですが、検査を通すのはとても面倒なので一般的には費用を抑えたいなら車検代行業、費用がかかってもメンテナンスなどの各種サービスに期待するならディーラーでの検査となります。車検代行業は個人で検査を取るのと同じように陸運局で取ることが多いですが、検査を通せるようにメンテナンスをするのが一般的です。メンテナンスはディーラーほど細かく行わず、検査のために最低限となることが多いです。そのため、整備費用はディーラーに比べてずいぶん安くなるのが一般的です。

ただし、代行業を利用する場合でもマフラーの穴の修復やブレーキパット交換が必要な場合には別途費用がかかります。代行業とディーラーのどちらを選択するかは所有者の自由ですが、ディーラーで追加の保証を受けている場合には検査をディーラーで受ける必要がある場合が多いので注意が必要です。また、整備費用にオイル交換などが組み合わせていることもあり、お得な整備となっていることもあるようです

down

コメントする




レンタカー