自社ローンってなに?

販売店が自社で提供しているローンです

免許取得と車検の仕組みと費用について

time 2021/08/18

免許取得と車検の仕組みと費用について

車は新車であれば3年、その後は2年毎に車検を通さなくてはいけません。1ナンバーなどは毎年車検を受けることになりますが、普通車は3年、もしくは2年ごとになります。車検では費用がかかるのでドライバーにかなりの負担がかかります。費用では車ごとに決まっている税金の他に整備費用と検査費用が必要となります。

整備費用とは検査を受ける前に下回りを綺麗にしたり、ブレーキパットの減り具合をチェックしたり、各排気からガスが漏れていないかのチェックがお行われます。ディーラーなどによってはこのほかにさらに細かいメンテナンスをしてくれる場合もあり、一般的には車検代行業と呼ばれるサービスに比べてディーラーでの車検費用は高くなっていること多いです。検査費用と各種税金は車両ごとに全国統一料金ですが、整備費用は決まりがありませんので注意が必要です。検査は車が決められたとおりの走行性能があるかがチェックされます。

ブレーキがきちんと効くか、速度メーターが正しいか、排気漏れが無いか、ボディに穴が開いていないかなどがチェックされます。検査でよく問題となるのが排気漏れだそうです。エンジンからパイプで触媒とマフラーを通って排気ガスは排出されますが漏れていると規定の排気ガスレベルを超えて大気汚染に繋がるので特に注意してチェックされます。また、触媒がダメになっている場合などの際も排ガスが基準を満たさないことがあるので気をつけてチェックされます

down

コメントする




レンタカー