自社ローンってなに?

販売店が自社で提供しているローンです

免許取得と車検を確実に通す方法

time 2021/08/24

免許取得と車検を確実に通す方法

自動車は購入したひとが責任をもって管理する必要があります。その一つに車検というものがあります。これは保安基準という定めの適合検査を行うことが必要なのです。日本の法律で定められていて、2年に1回受けることが義務付けられています。

ただし新車の時は3年に1回となっています。これを通さずに道路を走行することはできません、厳しい処罰を受けることにもなります。自分が次はいつ通さないといけないかしっかりと覚えておいて事前に通すようにすることが大切です。ではなぜ受けなければならないかというと自動車が保安基準を満たしているかを、定期的に点検、整備を受けて確認をするということなのです。

そのため検査を受ければあとは何もしなくてもよいというものではなく、その検査の内容を常に次の車検まで確認をすることなのです。内訳としては基本料と法定費用というものが必要です。基本料には24か月点検整備、検査代、代行手数料などのことです。法定費用は重量税、自賠責保険料、印紙税です。

いちばん安くする方法は自分で行うユーザー車検で、法定費用のみで通すことはできます。しかしそれなりに知識と行動力が必要となります。確実に通すポイントとしては点検、整備をうけて通すことです。しかしすべて任せきりならかなり高くつくのも事実です。

見落としがちなのがタイヤの溝が十分かブレーキパッドの残量があるかということです。点検を受けたときと交換した日などをメモしておいて確認するといいでしょう。

down

コメントする




レンタカー